ホーチミン床屋偽装置屋(ピンサロ?)で19歳美少女に中出し

2016-02-28-19.080

久々に床屋偽装ピンサロ発見です。空港からそう遠くない、Bắc Hải 通り周辺にポツンと1店舗だけ怪しいお店があったので、入ってみるとやはりそうでした。

 

入るや否やババアだらけかよ!と落胆しましたが、お店の人が若くてスタイル抜群な女の子を奥から呼び出してくれました。

値段を聞くと30万ドンとのこと。

ピンサロ通りと比べると若干安いですね。

若い娘で入店したばかりなのか、なかなか目すら合わせてくれません。とても恥ずかしそうにしています。むしろ後ろめたさのほうが大きいのかもしれませんね。

 

しかし周りにはDJカフェぐらいしかなく、ポツンと1店舗のみあるため、しばらくしたら潰れてしまいそうな予感です…。お店の人たちも警戒の視線がハンパありません。

空港近くの韓国系置屋と違って、余裕のカケラも見えません。。。

 

これは下手すると公安の目を気にしてから入店すべきお店ではないか…。

と思いつつも、スリルを味わいたいサイゴンどんですので、迷わず一番若いピッチピチの女の子を指名します。

 

何度か写メを撮らせてとお願いしましたが、断固拒否されました…。

ツーショットぐらい撮らせてよ…と思いましたが、本人はとにかく早く奥の部屋へ行きたいのか、顔を隠しながらサイゴンどんの手をグイグイ引っ張ってきます。

 

奥のヌキ部屋はかなり暗く、もはや撮影どころではありません。

 

とりあえずシャワーを浴びて、パンツ一丁になってベッドで待機します。

ピンサロ恒例のパンイチ待機です。

 

こんなに可愛くて若い娘なら30万ドンでヌキだけでも全然悪くないなと思い、身を委ねていたのですが、手コキも口もあまり巧くありません…。

聞いてみるとやっぱりこういうお店は初めてなんだそうです。

気持ちよくないからもういいよと言うと、この娘真面目なのか、なんだか申し訳なさそうな顔をしています。

 

 

ゲスいサイゴンどんは、女の子に20万ドンで本番交渉を開始します。

はじめは少し戸惑っていましたが、後ろめたさも手伝ってか、「すぐ終わるなら…」という条件で交渉成立です。

「ゴムはあるか?」と聞いてきましたが、「そんなものあったら時間がかかっちゃうよ」と言うと、なぜか女の子すんなり生オッケーです!!!

 

 

ただ施術台が狭いので、巨漢のサイゴンどんが上で腰を振ると確実にギシギシ言う、むしろお店の美品を破壊しかねない、と思い立ちバックで嬢のプッシーをマッサマッサ〜し、ついに生挿入です。

 

あまりに興奮していたのと、ピッチピチのお肌すべすべ美脚のせいでわずか3分で終了…。

 

その後はそそくさと身支度を終え、サイゴンどんは一人お店をあとにするのでした。

Zaloすら交換できなかったので非常に心残りですが、次まだお店があったら、まだあの子がいたら今度は本番なしでZaloの交換を試みようかと思います。

空港からも混んでいなければ5分程度で、結果的に本番込みで50万ドンでしたので、コスパとしては非常に良かったかと思います。場所も10区と、各方面からもアクセスしやすいように思います。10区はそんなに広くないので、これだけヒントが出てれば現地に詳しい人ならピンと来るかもしれません。

 

とはいえ、本当はピンサロのみのサービスで、かつ潰れる可能性も高そうな印象なので、次回MAPに載せるかはかなり微妙なところです。ベトナムはつぶれたり移転が多かったりでMAP制作も結構骨が折れます…。

 

ピンサロ通りも同様に、本番交渉が成立する嬢もいくらかいますので、興味のある方は是非トライしてみると良いでしょう。

しかし、タイミング悪くガサが入った時にスコスコやってたりするとTheエンドという事は覚えていてくださいね。

安全に遊びたいのであれば、現地の素人の娘を囲うのが一番てっとり早いです。

 

ちなみにDJカフェの場所

 

こちらもあとで記事にしますが、10区には数件DJカフェが並んでいる区画があり、夕方ぐらいになるとお姉ちゃんたちがお店の前の席にずらっと並びはじめます。

00015

※韓国系置屋同様、日本人客増加による価格の高騰を危惧しております故、詳細な位置に関する質問等はお控えいただければと存じます。

とはいえ10区は狭いですので探せばすぐ見つかると思います。

 

サイゴンどん
夜回り at HCMC Boob
つぶらな瞳で夜の街を見渡す巨漢の小心者。そうです、わたすがサイゴンどんです。
記事寄稿・ナンパ武勇伝をアップしたいという方はこちらまで。

2 件のコメント

Ren
6月 27, 2016
いつも楽しく拝見させて頂いています。 最後の写真のお姉ちゃんカフェの前を何度か通ったことがあるのですが、このお店はいわゆるカフェオムというやつなのでしょうか?
返信
    サイゴンどん
    サイゴンどん
    6月 28, 2016
    コメントありがとうございます。 残念ながら、こちらは「カフェオム」ではありません。女の子を横につけて楽しくお話することはできます。交通量が多いので、堂々と「オム」する勇気はありませんね^^; ここはオープンテラス版DJカフェみたいなものです。外国人はまずいないので、ベトナム語ができないと若干アウェー感はありますが、お店もたくさんあるので、カワイイ女の子はそれなりに多く見かける印象です。

コメントを残す