ホーチミンの女の子連れ込み可ホテルまとめ

Thanh Lien Hotel

ベトナム夜遊びの本拠地「ホーチミン」には、様々な風俗スポットがありますが、いざ女の子をお持ち帰りするとなった時に、「ジョイナーフィーは必要なの?」と心配な方もいるかもしれません。

 

風紀を乱すものには…

 

鉄槌を!というお国柄ですので、むやみやたらに道端で拾ったようなコをホテルへ連れ込むのは、あまりヨシとされていません。午後10時以降に未婚の男女が、二人きりでそういった宿泊施設を利用する事が法律で禁じられてはいるのですが、実際ホーチミン1区はそのあたりユルユルのホテルが多数あります。

 

ジョイナーフィーで許可してくれる場所も

 

ブイビエンのように海外からの観光客向けのバーや、お持ち帰りのできるバーがいくつもある地域は、ホテル側もそれを了承しているので、比較的多くのホテルで連れ込みが可能となっています。(ただし4つ星以上の高級ホテルは除く)

 

それでも、受付でジョイナーフィーを請求される場合もありますので、置屋巡りなどではなく、カフェオム・DJカフェやナイトクラブでナンパしてお持ち帰りがメインという夜遊びスタイルの方からすると、ちょっと不便に感じるかもしれませんね。

 

あまりオススメできない方法

 

エ○ビーをラブホ化する方法についても以前書きましたが、行きずりの女の子相手にやるには、正直自殺行為でしかないので、それなりに関係を深めた相手以外はやめましょう。

ベトナムにも一応ラブホと似た簡易宿泊施設(休憩場)「ニャギ」がありますが、オールナイトで利用するとなるとあまり現実的ではありません。また、ニャギはローカル向けなため、受付がベトナム語以外は一切しゃべれないというのも決して珍しい事ではありません。

 

というワケなんで、素直に以下に紹介する連れ込み可のホテルを利用するようにしましょう。

 

 

連れ込み可能ホテル(随時更新中)

 

ホーセン2ホテル

hosen hotel

 

レ レ ホテル(LE LEホテル)

lele hotel

 

アジアン ルビー ラグジュアリー ホテル

asian ruby luxury hotel

 

ホテルマジェスティック

hotel majestic

 

タンリエンホテル

Thanh Lien Hotel

 

AVAサイゴンホテル

avasaigonhotel

 

Bali B ホテル

bali b hotel

 

≪注意事項≫

①ホテルによっては、予約時の宿泊人数を 1人のみで予約してしまうと、連れ込みの際にジョイナーフィーを請求されるところもあります。なので、念のため予約時は2名で予約をするようにしましょう。チェックイン時に何か聞かれるかもしれませんが、ツレとは後で合流する旨を伝えておけばよいでしょう。受付もそんなに気にしてないので、スルーされる事も良くあります。

 

②毎年ベトナムでは、旧正月を祝う「テト」という時期があり、例年2月の初旬から9日間程は90%ぐらいのお店がクローズします。ホーチミンへのチケットを購入する前に、必ずテトの時期をチェックするように心がけましょう。

 

連れ込み可のホテルをもっと知っているよ!という方は、下記コメント欄へ気軽に書き込んで下さると嬉しいです。

 

サイゴンどん
夜回り at HCMC Boob
つぶらな瞳で夜の街を見渡す巨漢の小心者。そうです、わたすがサイゴンどんです。
記事寄稿・ナンパ武勇伝をアップしたいという方はこちらまで。

5 件のコメント

upp
6月 19, 2016
確かBlue Diamond Signature Hotelも大丈夫だったと思うのですが、管理人さん含めご存知の方はいらっしゃいますか?
返信
    サイゴンどん
    サイゴンどん
    9月 3, 2016
    出張族様 コメントありがとうございます。 参考にさせていただきます。
初心者
9月 21, 2016
すみません SNSで知り合った娘を日中ホテルに招くのは、どのホテルでもOKなんですよね?
返信
    サイゴンどん
    サイゴンどん
    9月 22, 2016
    ご予約時にその相手のお名前が入っているのであればまず問題ないかとは思います。アゴダなどで予約する際にも基本的に自分の名前しか記入しませんし。ホーチミンではチェックイン時にしつこく質問された経験などは特にありませんね。ハノイなどは場合によっては厳しく聞かれたりするのかもわかりません。参考になりましたら幸いです。

コメントを残す