ベトナム国内の売春婦のHIV感染率なんと…

2015-07-16 17.20.49

みなさん、年に一度はエイズ検査してますか?私はいつも帰省と同時に最寄りの施設で無料検査を受けています。

ホーチミン滞在中は、クラブでひっかけたコとその場の雰囲気で生でヤることも結構多いのですが、毎年検査の方はクリア(陰性)しています。

 

ハノイの異常なHIV感染率

 

しかし、ハノイでは 100%ゴムを付けています。だってハノイ市だけで感染率 17.5%ですよ?かつては20%以上あったともいわれているので、いかにハノイがヤバいかはご理解いただけるかと思います。

別に観光都市が海外からのHIV感染者を集めていると言いたいワケではないですし、地方別の統計では、最もHIV感染率が高いのは、西北部のディエンビエン省とソンラ省となっており、ホーチミンにいたってはわずか 3.7% (2014年調査)しかないそうです。一応性行為だけでの感染率は0.1~1%ほどと言われているのですが、感染経路は母子感染や輸血・血液製剤、危険ドラッグや麻薬といった薬物投与時に使用する注射器の使いまわしなど、原因はさまざまです。

ブログでは中出し報告何度かさせて頂いておりますが、サイゴンどんはヤバそうなコとは粘膜の接触すらしませんし、万が一話しかけられても返事すらしません。

本当にヤバい病気持ちは一目でわかると思いますので、簡単にヤラせてくれるからとゴムなしでやっていると確実に肝炎やらクラミジアといった性病に感染事になるかと思います。

 

 

 

しかしHCMCのクラブでも…。

 

海外のクラシファイドサイト、クライグリストには、APOCALYPSE NOW という外国人SEXツーリストご用達のクラブで出会った女性と200ドルで行為に及び、その2週間後に感染している事がわかったといいます。

実際は行為があって3か月以上経たないと言われているので、この点はあまりしっくりこないのですが、まぁ話を進めましょう。

感染後、彼女を呼び出し検査を受けさせようとしたのですが、すでに本人はHIVに感染していることは既に知っていたそうです。

感染した男性は、これ以上被害者を出さないためにとクレイグリストで女性本人の画像付きで掲載したそうですが、運営に削除されたとの事。

 

 

こういった書き込みは、ライバル店のいやがらせ工作だったり、フラれた腹いせに個人的な報復をしただけだったりと、真偽を確認する事は難しいのですが、くれぐれもゴムなしでの行為には十分注意を払った上で望むようにしましょう。クラブだけでなくマッサージ店内でゴム無サービスの話が出たり、立ちんぼやカフェオムで出会った女性とする際なんかは特に警戒する必要があります。

飯オムやKTVといったお店では、基本本番行為はない(店外交渉はあれど)ので、多少は安心できるかもしれませんが…。

ちなみに、置屋にいたってはナマを許すコ自体が少なくなってきましたので、まずゴム有ですから大丈夫です。

ゴム無強要しようとするとコワイあんちゃんにボコられるかもしれませんw

 

 

サイゴンどん
夜回り at HCMC Boob
つぶらな瞳で夜の街を見渡す巨漢の小心者。そうです、わたすがサイゴンどんです。
記事寄稿・ナンパ武勇伝をアップしたいという方はこちらまで。

2 件のコメント

ガウ
2月 13, 2016
怖いですね。他人事ではありません。これ、出典はどこでしょうか。 また、ハノイの感染率って…ドーソンのこと指してるんでしょうか。 ハノイ市内には風俗あんま無いですし。 ハノイの素人学生とも生ハメしてるので、気になります。
返信
    サイゴンどん
    サイゴンどん
    2月 13, 2016
    こちらはウィキペディア参照ですね。 素人学生ならまだそこまで確立は高くない気もしますが。 一番アブないのは風俗嬢だと思います。

コメントを残す