ホーチミン飯オムの場所・遊び方

Trn-Ph-8-5-HCM-308-NhaHang-x-Hoa-M-hoa-my-206-38-1359949548

今回はベトナムローカル風俗のド定番「飯オム」のある場所や遊び方について簡単にレクチャーしようかと思います。

一応メシオムと読みます。最初からカタカナで書けって?。ドラクエの呪文っぽくて好きじゃないです。オムはベトナム語で抱くという意味で、飯オムならベト嬢を抱きながら飯を食う処。カフェオムなら茶をしばきながら、ビアオムなら酒をかっくらいながら、という具合になります。

 

飯オムとは

おいしいごはん

おいしいごはん

 

かつて東京にノーパンしゃぶしゃぶというお店が流行っていましたね。かのスマ◯プメンバーN井氏が通っていた事でも有名です。そんな破廉恥メシ処がベトナムにももちろんあるんです。

もっとも、こちらでは飲食の間は隣にピッタリと寄り添ってくれ、お店によってはパンティとブラまで外して接客してくれます。

 

日本と明らかに違うところは、まずその安さ。ご飯食べるだけならそこらの飲食店となんら変わりありません。ビールなんかは少なくともカラオケより安いです。

おまけに現地の若い娘達が接客してくれますので、お肌すべすべ、乳にもハリがあり、笑顔は日本の場末のスナックの100倍はまぶしいです。

 

ちなみに、ビアオムとは違って個室のお店は少なく、食事中はお隣さんのテーブルが視界に入ることはしばしば。セクキャバに近い感覚で、交渉次第では嬢をお持ち帰りすることも可能です。

一応「風俗」とカテゴライズしてはいますが、女の子たちは日系カラオケにいるようなプロではなく、大半はほとんど素人に近い状態で、外国人慣れしているマテリアルガールズと違ってカネカネ言ってこないのも飯オムの素晴らしいところです。

 

 

ホーチミンの飯オム密集地帯

Trn-Ph-8-5-HCM-308-NhaHang-x-Hoa-M-hoa-my-206-38-1359949548
Tran Phu通りにはこの手の飯オムがいくつかありますが。はじめただと、一見何のお店かよくわからない建物が並んでるだけのように見えますが、たまにkaraokeと小っちゃく書いてあったりします。

しかし、基本的には数字だけだったり、いかにも普通のレストランといった外観であることが多いので、入ってみないとわからないというのは事実です。

地図の周辺を通りに沿って散策してみると、いくつか見つけられると思います。

 

飯オムは個人的にオキニ発掘の主戦場としておりますので、お店で万が一ベトナム語で必死に若いベトっ娘を口説いている日本人を見かけても、そっとしておいて頂けると助かります。

 

サイゴンどん
夜回り at HCMC Boob
つぶらな瞳で夜の街を見渡す巨漢の小心者。そうです、わたすがサイゴンどんです。
記事寄稿・ナンパ武勇伝をアップしたいという方はこちらまで。

コメントを残す