ノイバイ国際空港からハノイ市内への移動方法(シャトルバス・市バス・TAXI・配車アプリ)

ハノイのノイバイ国際空港は、ベトナム北部で最大の国際空港で、ホーチミンのサイゴン国際空港ほど市内へのアクセスは良くないですが、一応市バスも出ているので、わずか5000ドン(25円)から市内への移動が可能という、バックパッカーには超ありがたい空港です。

空港から市の中心まではおよそ45㎞程度で、市内までは様々な交通機関が存在します。

予算やスケジュールに合わせて、自分の旅行スタイルに最適な手段で市内まで移動してもらえるよう、ノイバイ国際空港で利用できる交通手段をまとめてみましたので参考にして下さい。

 

ノイバイ空港から市バスで移動

市バスの7番と17番のバスで空港から市内に行けます。

運賃は驚きの5000ドン。所要時間は1時間から1時間40分程度です。

こちらは到着時間帯にもよってきますので、あまり時間をかけたくないという人は、バスの利用は避けた法が良いかもしれません。

 

市バスの運行時間

朝5時から夜の10時まで、15~20分おきに運行しています。

7番バスは「Kim Ma」バスターミナル、17番バスは「Long Bien」バスターミナルと、市内の別のターミナルに到着するので、行きたい場所やホテルがある場所などに近いバスターミナルに到着するほうのバスを選択するとスムーズです。

ドライバーも、基本的にはベトナム語や片言の英語がわかる程度なので、不安であれば質問の内容を翻訳して紙にメモしておくか、スマホで言いたいことを翻訳したものを見せたりするといいかもしれません。基本的には終点まで行けば市内なので、そんなにコミュニケーションは必要ないかとは思います。

 

エアポートミニバスでハノイ市内へ

空港から希望する住所まで直接送ってくれるバスで、ホテルが決まっている場合は、探す手間が省けて便利です。ただし満員にならないと出発しない点が玉にキズです。

料金は32000ドン程度。所要時間は他の乗客の行先などによって左右されがちです。

飛行機移動で疲れているからミニバスの中で寝るからいいよ、というのんびりしたタイプの人には便利かもしれません。

あと、車種によっては、結構ギュウギュウ詰めになってしまうため、個人的にはあまりオススメできません。。。

 

タクシー

メータータクシー。白タク(メーターなしタクシー)に捕まらないよう気をつけて下さい。

市内まで所要時間はだいたい30分〜で、運賃は32万ドン(1600円)程度です。

2〜4人で来る場合にはタクシーが最適でしょう。

※目的地や渋滞により変動します。

 

旅行代理店にすべておまかせ

事前予約が必要になりますが、現地の旅行代理店で車を手配することができます。

4人乗りの車から45人乗りのバスまで幅広く手配が可能なので一人旅はもちろん団体旅行にも便利です。旅行代理店で車を手配した場合の料金はUS16~100ドル程度で、フライトが深夜着の場合は、深夜料金として別途5ドルほどかかるところが多いです。

日本の代理店でもネットで空港からの車を予約できるところもあるので、現地のサービスでは不安、という人は日本の旅行会社を通すと良いでしょう。

(しかし、日本語が流暢に話せるドライバーはほぼ存在しないと言っても過言ではありません)。

 

Uberなどの配車アプリを利用する

Uber

世界的に知名度が高いUberなら、知らない土地でも安心して乗車することができます。ハノイ市内まではモーターバイク便では10万〜14万ドン、乗用車の場合は22万ドン~(車種による)という値段設定になります。

Blacklane

Uber的サービスで60分まで無料で待ってくれたり、予約時間の一時間前まではキャンセル料がかからないため、急に飛行機が遅れてしまった場合でも安心のサービスです。

高速料金なども含めた総額が事前にわかり、明朗会計なので安心して乗車することが可能です。事前に登録し、予約を済ませると便利です。

ホテルのピックアップ―ホテルによっては、予約する時に空港ピックアップがリクエストできるところもあります。必要であればホテル予約時にピックアップサービスも併せてお願いすると便利です。ホテルによって無料のところ、有料のところがあるので予約時に確認しましょう。

サイゴンどん
夜回り at HCMC Boob
つぶらな瞳で夜の街を見渡す巨漢の小心者。そうです、わたすがサイゴンどんです。
記事寄稿・ナンパ武勇伝をアップしたいという方はこちらまで。

コメントを残す

質問・感想など気軽にどうぞ

メールアドレスが他のユーザーに公開される事はありません。

*
*