ホーチミンの性病検査クリニック・病院まとめ(日本語受診可)

ホーチミン駐在中に嫁がいるのにも関わらず、ゴーバンナムのカラオケ嬢と火遊びしてしまった。それだけならいいのだが「オミヤゲ」付きでアソコが痛がゆくて辛抱たまらん。クラミジア?淋病?それともエイz。。。

ウジウジ悩むよりまずは現地の病院へ行って診てもらいましょう。

今回は、そんな悩める性欲子羊さんたちのために、ホーチミンで日本語対応してくれるクリニック、病院をご紹介しちゃいます。

 

安心はおカネで買いましょう

当然ローカルの病院よりは高くついてしまいますが、安心をカネで買うと思ってここは割り切りましょう。日本に帰国後嫁さんに性病移しでもしたら慰謝料でハラキリモンです。

今回は、性病検査をしてくれる病院の紹介ですので、日本人街にあるロータスクリニックのような施設は除外させていただきました。

余談になりますが、ロータスクリニックのような日本人向けのクリニックだと、保険適用外で受診すると、診察料やらお薬代やらで軽く2万円ほどふっとびます。

 

それでは皆さんお待ちかねの、ホーチミン市内日本語対応可能クリニック・病院のご紹介です。

 

DIAMOND PLAZA CLINIC

「ホーチミン 性病検査」で検索をかけて一番上に来るこのクリニック。ファミリーメディカルプラクティスベトナムというのが正式名称ですが、地図検索だと出てこないので、「DIAMOND PLAZA CLINIC」と入力してみましょう。1区にある大聖堂そばに、かつてサイゴンどんが店員をナンパしたダイモンドプラザデパートがあり、その裏手がクリニックです。徒歩だとモールをグルグル廻るはめになりそうなので、プラザについたらとりあえずクリニックへの行き方をスタッフに聞いちゃいましょう。迷わずに行くことができるかと思います。

海外旅行保険キャッシュレス&クレジットカード対応。

 

DISTRICT 2 CLINIC

こちらもファミリーメディカルプラクティスベトナムのクリニック。一時期は立ちんぼエリアとして知られていた、川沿いのエリアからそう遠くない場所にあるクリニック。

日本人駐在員の滞在するサービスアパートメントなどからも近く、おまけに日本人医師が常駐しているため、いつでも安心して日本語での受診ができます。海外旅行保険キャッシュレス&クレジットカード対応。

このファミリーメディカルプラクティスベトナム、ハノイ・ダナンにも病院があり、どの病院にも日本人医師がいます。

 

FV Hospital

正式名称「フランコ・ベトナミーズ病院」。海外旅行保険キャッシュレス&クレジットカード支払い対応。病院はかなり大規模で性病検査以外にも様々な種類の科にドクターがいます。「ベトナム人にも最先端の医療を」というスローガンの元に建てられた病院なので、外資系病院の割には費用が比較的安めなのが嬉しいです。1区と7区に病院があるのですが、1区の方が現在移転中で、ページ下のMAPには7区のみ掲載しました。

 

コロンビアアジア・サイゴンクリニック

アメリカ資本の医療機関。インドやマレーシアにも病院があります。日本人スタッフ常駐で通訳対応可能。海外旅行保険キャッシュレス&クレジットカード対応。

 

 

ホーチミンの性病検査対応クリニック・病院マップ

他にもこんな病院で日本語対応してくれましただとか、ローカルのこの病院では現地語不要で無料で性病検査できますよ、など役立つ情報お持ちでしたらコメント欄にお寄せ下さいませ。これからもホーチミンの夜を安心・安全に楽しめるよう、皆さんで協力し合っていきましょう!

 

HIV・エイズには要注意

前回記事にもしましたが、ベトナムはHIVやエイズに感染している風俗嬢の比率というのが、東南アジアワーストの数字です。素人の娘と遊ぶならまだしも、お水の商売をしている女性と行為に及ぶ際は、かならず避妊具を着用するよう気を付けましょう。歓楽街でにぎわっているホーチミンよりもハノイの方がHIV感染率が高いというのもまた皮肉な話ですが、ホーチミンでも油断は禁物です。日頃から相手のアソコのにおいだけでもチェックする習慣をつけましょうネ!(;´Д`)

ベトナム人女性のエロさはハンパじゃなかった…。

ブサメンでさえないおっさんなのにベトナムではモテモテな件wwww


【PR】未だにカンボジア風俗はロリの宝庫なのか!!??

サイゴンどん
夜回り at HCMC Boob
つぶらな瞳で夜の街を見渡す巨漢の小心者。そうです、わたすがサイゴンどんです。
記事寄稿・ナンパ武勇伝をアップしたいという方はこちらまで。

コメントを残す

質問・感想など気軽にどうぞ

メールアドレスが他のユーザーに公開される事はありません。

*
*